タカラレーベン不動産投資法人証券コード : 3492

ポートフォリオ物件詳細

O-02東池袋セントラルプレイス

取得価格 9,780百万円
鑑定評価額 百万円
鑑定NOI利回り
償却後鑑定NOI利回り
所在地 東京都豊島区東池袋3-22-17
アクセス JR・私鉄各線「池袋」駅より徒歩11分
建築時期 1984年11月
賃貸可能面積 7,799.60 m²

地域特性

本物件の最寄りの「池袋」駅は、JR、東京メトロ、東武・西武鉄道が乗り入れているため、東京都内主要地域及び郊外へのアクセスが良く、東京メトロ副都心線の横浜への延伸により、首都圏の主要ターミナル駅としての重要性がますます高まっています。「池袋」駅を中心とし、本物件が所在する池袋エリアは、来店・集客型のサービス関連テナントや、地縁のある企業、「城北」エリア及び埼玉方面を統括する営業拠点機能等が集積するなど、独立商圏としての色合いが強いエリアでもあり、多様なオフィスニーズが存在しています。
本物件は、「池袋」駅周辺の商業エリアからは少し離れた「春日通り」沿いに立地しています。「春日通り」沿いには中高層オフィスビルや共同住宅等が建ち並び、無電柱化と歩道の整備も相まって落ち着いた雰囲気の街並みとなっています。「春日通り」は東京都内主要道の一つであり、本物件は十分な駐車場台数を備えているため、車を頻繁に利用する業種にも訴求力があると考えられます。

物件特性

本物件は地下1階付地上7階建てのオフィスビルです。基準階面積が約350坪、基準階天井高が2,700mmであることに加え、OAフロアや個別空調を備えているなど、大型ビルに相応しい十分なスペックを有しており、大手企業から中規模の企業まで幅広いテナントニーズを有します。また、2016年には建物共用部分のリニューアルを実施済みです。近隣の大規模物件や、「池袋」駅前、豊島区役所跡で計画されている再開発物件とは賃料単価が異なるため、直接的な競合関係には無いものと考えられます。

関連プレスリリース

MAP

  1. HOME
  2. ポートフォリオ
  3. ポートフォリオ一覧
  4. 東池袋セントラルプレイス

to Page Top