タカラレーベン不動産投資法人証券コード : 3492

投資主優待制度

投資主優待制度

本投資法人は、投資主の満足度を向上させ、個人投資主をはじめとする投資主の裾野を拡大することを企図し、各決算期末日において本投資法人の投資主名簿に記載又は記録された投資主を対象として、投資主優待制度を導入しています。

対象投資主 基準日時点において本投資法人の投資口を10口以上保有する投資主
基準日 各決算期末日
優待内容 ヤマダ電機の「お買い物優待券」合計2,500円相当(500円相当×5枚)を送付 (注1)
対象店舗 全国のヤマダ電機グループの対象店舗 (注2)
利用可能期間 ①基準日2月末日の投資主:当年7月1日から当年12月末日まで
②基準日8月末日の投資主:翌年1月1日から翌年6月末日まで
発送時期 ①基準日2月末日の投資主:当年5月中旬
②基準日8月末日の投資主:当年11月中旬
  • 1回の購入金額(1枚の伝票又はレシートに記載の金額)が、税込み合計金額1,000円以上となる場合につき、購入金額1,000円ごとに1枚(500円)の優待券が利用可能です。1回のお買物での利用枚数は、最大5枚となります。
  • ヤマダ電機、株式会社沖縄ヤマダ電機、株式会社九州テックランド及び株式会社ベスト電器の国内における各店舗で使用可能です。ただし、ヤマダ電機〔リングス店〕及び株式会社ベスト電器の一部店舗では使用できません。また、ヤマダ電機のグループ会社である株式会社マツヤデンキ及び株式会社星電社の店舗については、〔テックランド〕及び〔LABI〕業態店舗に限り使用可能です。
  • 通信販売(ヤマダウェブコム、ヤマダモール、電話注文等)、修理代金、工事代金、部品代金、レストラン、テナント店舗、商品券等の金券、リサイクル料金、POSAカード(プリペイドカード)、デジタルプリント、ガチャガチャ・自動販売機などの機械会計の商品、たばこ、その他、ヤマダ電機グループが指定した商品には優待券を利用できません。
  • ヤマダポイント還元商品は、優待券利用後の差額分に対してポイントが付与されます。ヤマダポイントの使用は、優待券利用後の残金に対して使用できます。
  • 優待券を利用して購入した商品の返品時における優待券の返却はされません。他の商品に交換する場合、元のお買物で利用した優待券は利用できますが、元の商品に対して交換商品が安い場合、その分の優待券の返却はされません。
  • ヤマダ電機グループが発行する他の優待券や割引券との併用はできません。「お買い物優待券」の盗難、紛失等に関して、本投資法人及びヤマダ電機グループはその責任を負いません。また、投資主本人のみ有効とし、他人に譲渡、売買はできず、現金との引換えもできません。
  • 利用可能期間前及び利用可能期間を過ぎたものは利用できません。
  1. ホーム
  2. IR情報
  3. 投資主優待制度

to Page Top