タカラレーベン不動産投資法人証券コード : 3492

本投資法人の特徴

インベストメント・ハイライト

1総合不動産ディベロッパーの開発力とファンド運用会社のソーシング力を活用した着実な外部成長

  • 総合不動産ディベロッパーであるタカラレーベングループ(注1)の開発力及びファンド運用会社であるPAGのソーシング力並びに両社が有するネットワークを通じて収集される幅広い物件情報と取得ルートを活用
  • タカラレーベングループの開発案件を中心とした豊富なパイプラインを活用
  • ディベロッパー
    タカラレーベングループの開発力
  • ファンド運用会社
    PAGのソーシング力

2スポンサー各社の強みを最大限に活かした総合型ポートフォリオの構築

  • スポンサー各社は、オフィス、住宅、ホテル及び商業施設その他の物件それぞれについて、豊富な実績に裏打ちされた専門性とノウハウを保有
  • 四大経済圏(注2)を中心とした、地域分散の効いた総合型ポートフォリオを構築

3スポンサー各社の運用ノウハウ及びオペレーション力に支えられた安定運用及び内部成長

  • スポンサー各社の有する様々な運用ノウハウ及びオペレーション力を活用した、ポートフォリオの安定運用並びに収益性向上及び運営コスト適正化の実施による内部成長
  • スポンサー各社のノウハウを活用した、安定稼働及びバリューアップの実現
  1. 株式会社タカラレーベン(以下「タカラレーベン」ということがあります。)、その子会社及び関連会社をいいます。
  2. 「四大経済圏」とは、東京経済圏、大阪経済圏、名古屋経済圏及び福岡経済圏をいいます。
  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. 本投資法人の特徴

to Page Top