タカラレーベン不動産投資法人証券コード : 3492

基本理念

本投資法人の基本理念

  1. 本投資法人は、異なる強みを有するスポンサー各社の専門性とノウハウを結合したマルチスポンサー型の運用体制を活用することで、「着実な成長」及び「安定した運用」の実現を目指します。
  2. 本投資法人は、投資主から選ばれ続ける総合型J-REITとなるために、「投資主価値の最大化」、「持続的な環境の創造」(注1)及び「地域と社会への貢献」の実現を目指します。
本投資法人の基本理念
  1. 「持続的な環境の創造」とは、長期にわたる環境への配慮がなされた物件の運営等を通じて、持続的(sustainable)な環境の創造に寄与していくことをいいます。
  2. 「バリューチェーン」とは、グループ全体が一体として不動産の開発・取得からバリューアップ及び賃貸・管理等に至る様々な不動産関連サービスを提供していることをいいます。また、「バリューアップ」とは、劣化又は陳腐化した内外装の一新等のデザイン性の向上、建物の修繕及び各種設備機器の改修や機能付加等の手段により、物件の価値向上を図ることをいいます。
  3. PAGインベストメント・マネジメント株式会社(以下「PAG」ということがあります。)と2010年に経営統合したセキュアード・キャピタル・ジャパン株式会社の実績を含みます。以下同じです。なお、本書において、「PAGグループ」とは、不動産投資、プライベートエクイティ及びアブソリュート・リターンの3部門から構成され、香港を本社とするグループ全体をいいます。
  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. 基本理念

to Page Top